ここから本文です

ノーベル賞・吉野さん 大阪の研究所訪問

10/16(水) 14:28配信

日テレNEWS24

Nippon News Network(NNN)

今年のノーベル化学賞の受賞が決まった吉野彰さんが、受賞決定後初めて、自身が理事長を務める大阪府池田市のリチウムイオン電池の研究所を訪れた。

16日朝、大阪府池田市の「リチウムイオン電池材料評価研究センター」を訪れた吉野さんは、職員らに盛大な拍手で迎えられた。吉野さんは、この施設が開設された2010年から現在まで、理事長を務めている。

吉野さん「大阪に戻ってきたときはふるさとに帰って来たなと。産業界の研究者でも世界が認めるような成果を出したらノーベル賞をもらえると、一つの刺激を与えたのかなと」

吉野さんはこの後、若手研究者から定例の研究報告を受けるという。

最終更新:10/16(水) 15:05
日本テレビ系(NNN)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事