ここから本文です

復旧作業進めるも…人手不足 福島・下平窪

10/17(木) 11:53配信

日テレNEWS24

Nippon News Network(NNN)

河川の氾濫などでこれまでに69人の死亡が確認されている台風19号の被害。被災地では17日も捜索や復旧作業が進められている。最も多い犠牲者が出ている福島県から中継。

福島県いわき市平の下平窪地区は、13日の未明、近くを流れる夏井川が氾濫し、地域の大部分が浸水した。福島県は全国で最も多い27人が死亡、2人が行方不明になった。この地区だけで4人が犠牲になっている。

台風の通過から17日で5日目、朝から住民らが手作業で浸水した家屋の復旧作業を進めている。しかし高齢者が多く、地域全体が被災しているため、人手が足りていない。

下平窪地区に住む鈴木達夫さん「水は使えないし、流すに流せない。どうしたらいいんでしょう」

東日本大震災で被災した後、台風で被災した人もいる。この日も復旧作業にあたっている。

最終更新:10/17(木) 12:24
日本テレビ系(NNN)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事