ここから本文です

大規模冠水で重油流出を確認 宮城・大崎市

10/17(木) 12:27配信

日テレNEWS24

Nippon News Network(NNN)

19号でこれまでに16人の死亡が確認された宮城県では、17日も、丸森町などで行方不明者の捜索が続いている。

これまでに7人が死亡した丸森町では、依然、5人の行方が分かっていない。警察や消防などは約600人態勢で17日も行方不明者の自宅周辺などを捜索している。また、海上自衛隊の水中作業の専門部隊が泥水の中に入り、手探りで捜索を続けている。

一方、吉田川の堤防が決壊し大規模な冠水が続いている大崎市鹿島台では、16日、重油が流出しているのが確認された。浸水した事業所から流出したとみられていて、油の量は分かっていない。河川事務所では、油の流出を防ぐため周辺の3つの河川にオイルフェンスを設置している。

最終更新:10/17(木) 13:25
日本テレビ系(NNN)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事