ここから本文です

トランプ氏弾劾 感謝祭~クリスマスまでか

10/17(木) 15:29配信

日テレNEWS24

Nippon News Network(NNN)

アメリカのトランプ大統領が来年の大統領選の有力候補の不利な情報を求めウクライナに圧力をかけたとされる疑惑に関し、共和党の議会上院トップが16日、来月末までに大統領の弾劾裁判が始まり、年内には終結するとの見通しを示したと報じられた。

アメリカの複数のメディアによると、この「ウクライナ疑惑」に関し、共和党の上院トップが16日、共和党議員らに今後の方針を説明。そこで、来月末の感謝祭までに下院が大統領を弾劾訴追し、上院では週6日のペースで弾劾裁判の審議を行い、クリスマスまでには終結するとの見通しが示されたという。

上院は与党・共和党が多数派のため、弾劾裁判を行っても大統領罷免の成立は難しい情勢。

一方、大統領は連日、追及を強める民主党に対し、この日も激怒。面会した民主党のペロシ下院議長に対し、「三流政治家」とののしったという。

民主党・ペロシ下院議長「残念ながら大統領は正気を失っていた」

弾劾をめぐる攻防が一層、激しさを増している。

最終更新:10/17(木) 16:05
日本テレビ系(NNN)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ