ここから本文です

小池知事反発…札幌開催“費用は国と説明”

10/18(金) 19:01配信

日テレNEWS24

Nippon News Network(NNN)

来年の東京オリンピックのマラソンと競歩を札幌で行う計画について、東京都の小池知事は、「東京でという気持ちに変わりはない」と反発した。

小池都知事「東京都に協議もございませんで。東京で、という気持ちは、変わりはございません」

また、札幌で開催する費用については、大会組織委員会の武藤事務総長から「国が負担する」と説明されたと明らかにした。

さらに、組織委員会の森会長が先週半ばに橋本五輪担当相や北海道に先に話を伝え、小池知事への連絡は今月15日だったとした上で、「森会長には、どうして私に電話を下さらなかったのかと申し上げた」と、直接、抗議したことも明らかにした。

最終更新:10/18(金) 19:44
日本テレビ系(NNN)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事