ここから本文です

「賢所大前の儀」行われる

10/22(火) 10:43配信

日テレNEWS24

Nippon News Network(NNN)

22日、皇居では天皇陛下が即位を宣言する「即位礼正殿の儀」が行われるが、それに先立ち、1時間ほど前から天皇陛下が即位礼を行うことを宮中三殿に奉告される儀式が行われている。

宮中三殿では「即位礼当日賢所大前の儀」が雨が降り続く午前10時現在も行われている。即位礼を行うことを宮中三殿に奉告する儀式のため、まず、皇后さまが午前7時頃、お住まいの赤坂御所を出発された。続いて、午前8時すぎ、天皇陛下は歴代天皇に伝わる剣と勾玉(まがたま)とともに皇居に向かわれた。

両陛下を支える侍従職によると、皇后さまは「凜としたたたずまい」で天皇陛下は「落ち着いたご様子」でお住まいを出発されたという。

その後、午前9時前、安倍首相ら三権の長に続いて、勲章をつけた秋篠宮ご夫妻ら皇族方が宮中三殿に入られた。

午前9時頃に天皇陛下が姿を見せられ、「即位礼当日賢所大前の儀」が始まった。陛下は「帛御袍」と呼ばれる白い特別な装束姿で、天照大神をまつる「賢所」などに拝礼して、22日に即位礼を行うことを奉告された。皇后さまは「帛御服」と呼ばれる白い十二単(じゅうにひとえ)姿で参拝されている。

両陛下は、参拝を終えると皇居の宮殿に場所を移して、午後1時から行われる「即位礼正殿の儀」に向けて装束を着替えるなどの準備を進められる。「即位礼正殿の儀」では、天皇陛下が国内外の代表およそ2000人の前で即位を宣言される。

最終更新:10/22(火) 11:24
日本テレビ系(NNN)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事