ここから本文です

温帯低気圧の影響 関東・東北で強い雨

10/22(火) 12:20配信

日テレNEWS24

Nippon News Network(NNN)

台風20号から変わった温帯低気圧の影響で、東日本を中心に、強い雨の降っている所がある。

午後から夜にかけて、静岡や関東甲信、東北地方で、雨と風の強まる所がありそうだ。予想雨量は東北で80ミリとなっている。川の堤防が決壊した地域などでは、少ない雨でも洪水の危険度が高まるので、十分注意が必要。

一方、日本のはるか南には、別の台風21号があって、発達しながら北上中。24日には小笠原諸島に接近。その後、進路を東よりに変えて、関東や東北の東海上をやや離れて北上する見通し。

本州では台風の直接の影響はないが、秋雨前線が刺激されるため、まとまった雨になるおそれがあり、注意が必要。

最終更新:10/22(火) 12:20
日本テレビ系(NNN)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事