ここから本文です

ゴンドラ緊急停止 装置誤作動が原因 札幌

11/9(土) 11:39配信

日テレNEWS24

Nippon News Network(NNN)

北海道・札幌市の「もいわ山ロープウェイ」でゴンドラが緊急停止したトラブルは、速度超過を検知する装置の誤作動が原因だったことがわかった。ロープウエーは9日と10日も運休するという。

7日、乗客・乗員27人が乗っていたゴンドラが緊急停止した札幌の「もいわ山ロープウェイ」は、9日と10日も運休が決まっている。

札幌振興公社は8日、道運輸局などと調査し、速度超過を検知する保安装置の誤作動が原因と発表した。この装置は8年前に取り付けられ、新たなものに交換したという。

他の装置の点検を実施し、来週中にも運行再開を目指すとしている。

最終更新:11/9(土) 12:05
日本テレビ系(NNN)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事