ここから本文です

陛下即位祝う「国民祭典」まもなく祝賀式典

11/9(土) 17:16配信

日テレNEWS24

Nippon News Network(NNN)

皇居前広場ではまもなく、天皇陛下の即位を祝う「国民祭典」の「祝賀式典」が始まる。式典には天皇皇后両陛下も姿を見せられ、アイドルグループ「嵐」がパフォーマンスを行うなど、華やかなお祝いの場となりそうだ。

会場の皇居前広場は、およそ47万人の一般応募から当選した1万人と2万人の招待客を合わせた3万人ほどの参加者で、会場は熱気に包まれている。

「国民祭典」の第2部、「祝賀式典」は司会の有働由美子さんと谷原章介さんがステージに登場して始まる予定だが、すでに和太鼓の演奏が始まっていて、力強い音色が会場に響き渡っている。

式典では、女優の芦田愛菜さんらがお祝いの言葉を述べるほか、午後6時半頃にピアニストの辻井伸行さんやアイドルグループの「嵐」が今回のために作られた「奉祝曲」を披露する。

これに先立ち、午後1時頃からは晴天の下、皇居周辺で「国民祭典」第1部の「奉祝祭り」が行われ、沖縄エイサーなどの伝統的な踊りやみこしなど、日本各地のさまざまな出し物が繰り出し、沿道の人たちを楽しませていた。

また、パフォーマンスを行う「嵐」の姿を一目見ようと、皇居周辺には早い時間からチケットを持っていない多くのファンが集まっていた。

群馬から来た人(チケットなし)「このままここで待ちます。(嵐の歌を)かみしめながら聴きたい」

埼玉から来た人(チケットなし)「立ち見狙ってさまよってる状態。遠くでも画面ごしでも歌声聴けたらうれしい」

式典会場は熱気とともに華やかなムードに包まれている。両陛下も午後6時10分頃には、正門から続く石橋に姿を見せ、天皇陛下がお言葉を述べられる予定。

最終更新:11/10(日) 17:03
日本テレビ系(NNN)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事