ここから本文です

日パラオ外交関係樹立25周年 都内で式典

11/13(水) 1:42配信

日テレNEWS24

Nippon News Network(NNN)

太平洋の島国・パラオの独立と、日本との外交関係樹立25周年を祝う式典が12日、都内で開催され、両国の首脳のほか、多くの関係者らが出席した。

都内のホテルで行われた式典には、安倍首相やパラオのレメンゲサウ大統領のほか、パラオの閣僚や州知事らが出席した。式典では両国の国歌が斉唱されたほか、関係者らによる鏡開きが行われた。

パラオはアメリカの統治から独立した1994年に日本と外交関係を樹立。日本が統治していた時代もあり、日本人の血を引くひとが多く暮らすなど、親日的な国として知られている。

式典でレメンゲサウ大統領は、これまでのパラオにおける日本のインフラ支援などについて触れた上で、経済発展などで日本はなくてはならないパートナーだと述べた。

最終更新:11/13(水) 2:24
日本テレビ系(NNN)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事