ここから本文です

「桜を見る会」めぐり安倍首相を刑事告発へ

2019/11/18(月) 15:28配信

日テレNEWS24

Nippon News Network(NNN)

安倍首相が主催する「桜を見る会」をめぐり、市民団体が公職選挙法違反などの疑いで東京地検特捜部に刑事告発するとして会見を開いた。

安倍首相を公職選挙法違反と政治資金規正法違反の疑いで刑事告発するのは、「税金私物化を許さない市民の会」。

「税金私物化を許さない市民の会」は、ホテルへの支払いが1人5000円では足りず、差額分を、安倍事務所や後援会側が負担した可能性があり、公職選挙法違反にあたると主張している。

また、政治資金規正法については、安倍首相の後援会名義で参加を呼びかけており、後援会の事務を行う事務所側が支払いをしたとすれば、政治団体としての支出であり政治資金収支報告書に記載すべきだと指摘している。

告発は20日に行う予定だという。

最終更新:2019/11/18(月) 16:04
日本テレビ系(NNN)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事