ここから本文です

免許返納など相談 ダイヤル「#8080」

11/21(木) 14:10配信

日テレNEWS24

Nippon News Network(NNN)

高齢ドライバーによる事故が社会問題になる中、警察庁は22日から、免許の自主返納の相談などを受け付ける全国統一の専用ダイヤルの運用を始める。

警察庁が22日から運用を始めるのは、全国統一の専用ダイヤル「#8080」、通称シャープハレバレ。

この番号に電話をかけると、各都道府県の警察の相談窓口につながる仕組みで、高齢ドライバーやその家族から免許の自主返納の相談などを受け付ける。

こうした相談窓口は以前からあったが、各都道府県の警察ごとに窓口の電話番号が異なり、周知も進んでいなかった。警察庁は、高齢ドライバーの事故が社会問題になる中、わかりやすさと利便性の向上のため専用ダイヤルの設置を決めたという。

最終更新:11/21(木) 19:24
日本テレビ系(NNN)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事