ここから本文です

すかいらーく 31日夕~元日正午を休業へ

11/25(月) 12:07配信

日テレNEWS24

Nippon News Network(NNN)

ファミリーレストラン最大手のすかいらーくホールディングスは、大みそかの夜から元日の正午まで、一時休業することを明らかにした。

すかいらーくは今年の年末年始にグループの8割にあたる2700店舗で12月31日の午後6時に閉店し、翌1月1日の正午まで休業する。

従業員の働き方改革の一環として、今年初めて年末年始の営業時間を短縮することを決めた。

ただ、人出が増える神社の近くや商業施設にテナントとして入っている店舗などは通常通り営業するという。

外食業界ではロイヤルホストを展開するロイヤルホールディングスも去年から元日を休業としていて、今年は大みそかの休業も決めている。

人手不足などを背景にこうした営業時間短縮の動きが広がっている。

最終更新:11/25(月) 12:44
日本テレビ系(NNN)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事