ここから本文です

ジャカルタ観光名所で爆発 兵士が左手切断

12/3(火) 16:45配信

日テレNEWS24

Nippon News Network(NNN)

インドネシアの首都ジャカルタの中心部で3日朝、爆発があり、軍の兵士が少なくとも2人ケガをした。

現地時間3日午前7時すぎ、ジャカルタ中心部の独立記念塔がある公園で爆発があった。この爆発でインドネシア軍の兵士2人がケガをして、うち1人は左手を切断するなどの重傷だという。

警察によると、2人の兵士がビニール袋を発見し、中から発煙弾のようなものを取り出した際に爆発したという。現場の公園は大統領宮殿の近くで、多くの旅行者が集まる観光名所。

ジャカルタの日本大使館は、「状況を確認しているが、現時点で日本人が被害に遭ったという情報は入っていない」としている。

最終更新:12/3(火) 18:40
日本テレビ系(NNN)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事