ここから本文です

グレタさん(16)ヨットでポルトガル到着

12/3(火) 21:52配信

日テレNEWS24

Nippon News Network(NNN)

地球温暖化対策を話し合う国連の会議(=COP25)に出席するため、16歳の環境活動家・グレタ・トゥーンベリさんが開催地・スペインの隣国ポルトガルに到着した。

グレタさんは先月13日、アメリカ東部からヨットで出航し、ポルトガル・リスボンの港に到着した。スペインの首都マドリードで開幕したCOP25に出席する予定。

COP25は当初、南米チリで開催される予定だったが、政情不安により急きょ、開催地が変更されたため、グレタさんは温室効果ガスを排出する飛行機を避け、ヨットで大西洋を渡ってきた。

ことし9月にニューヨークの国連気候行動サミットで、各国首脳らを前に強い口調で温暖化対策を迫ったグレタさんが、COP25でどのような言動をするか注目される。

最終更新:12/3(火) 22:44
日本テレビ系(NNN)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事