ここから本文です

麻生大臣、部隊休日に潜水艦に…野党が追及

12/4(水) 1:03配信

日テレNEWS24

Nippon News Network(NNN)

麻生副総理兼財務相が今年5月、海上自衛隊の部隊の休日に潜水艦に乗ったことについて、野党は、行政の私物化だと批判を強めている。

麻生大臣は、今年5月、海上自衛隊の部隊の休日である土曜日に、神奈川県横須賀市で潜水艦「うずしお」に乗り、相模湾内で潜水航行を体験したという。

防衛省関係者によると「麻生大臣の求めがあった」ということで、過去5年間で安倍首相や他の閣僚が、航行中の潜水艦に乗ったことはないという。

立憲民主党・蓮舫副代表「あきれて物が言えません。この内閣は公私混同というか、行政の私物化が当たり前に行われている」

立憲民主党の蓮舫副代表は、このように批判した上で、大臣の辞任に値する問題だと強調した。

一方、麻生大臣は記者会見で、「海上自衛隊の実情に触れるために乗せていただいた。予算の査定作業上、現場環境を知っておくことは大事なことだ」と説明した。

最終更新:12/4(水) 3:04
日本テレビ系(NNN)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事