ここから本文です

島根男児死亡 母親が無理心中を図ったか

12/4(水) 1:54配信

日テレNEWS24

Nippon News Network(NNN)

島根県安来市のアパートで2日、小学4年生の男の子と母親が血を流して倒れているのが見つかった事件で、警察は、母親が無理心中を図った可能性もあるとみて捜査を進めている。

2日の正午前、島根県安来市のアパートで、小学4年生の増田陸くん(10)と母親(44)が血を流して倒れているのが見つかった。陸くんはその場で死亡が確認され、母親は病院に搬送されたが、意識不明の重体となっている。陸くんの死因は出血性ショック死だった。捜査関係者によると、母子ともに刺し傷があったという。

警察は、当時、アパートの部屋の鍵はすべてかけられていて、外部から侵入した形跡はないことなどから、母親が無理心中を図った可能性もあるとみて、捜査を進めている。

最終更新:12/4(水) 2:24
日本テレビ系(NNN)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事