ここから本文です

真冬並みの強い寒気 この冬一番の冷え込み

2019/12/6(金) 11:47配信

日テレNEWS24

Nippon News Network(NNN)

真冬並みの強い寒気の影響で、6日朝は北日本を中心に今シーズン一番の冷え込みとなった。また、初雪の便りも届いた。

6日朝は北海道の旭川市江丹別で氷点下17.8℃まで下がり、この冬、全国で一番寒い朝になった。そのほか、青森や金沢など日本海側を中心にこの冬一番の冷え込みを観測した。

また、西日本からはこの冬初めての雪の便りが届いた。鳥取や松江で初雪となり、金沢や富山でも観測している。また関東の水戸では平年より14日早い初雪になった。

6日は全国的に雲が多く、12月下旬から1月上旬の寒さになりそうだ。

最終更新:2019/12/12(木) 23:05
日本テレビ系(NNN)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事