ここから本文です

小泉環境相 マイバッグ持参でコンビニ視察

2019/12/6(金) 18:01配信

日テレNEWS24

Nippon News Network(NNN)

東京・霞が関の環境省などが入るビルのコンビニエンスストアで、6日からプラスチック製のレジ袋が廃止され、小泉環境相がマイバッグ持参で視察を行った。

政府は、来年7月から全ての小売店にレジ袋の有料化を義務付ける方針。

霞が関にある環境省が入るビルのコンビニや飲食店では、小泉環境相の発案から、6日からこの動きを先取りし、有料化より厳しく、レジ袋の配布停止に踏み切った。

小泉環境相「これにじゃあ入れてもらおう。入れちゃっていいですか?」

小泉環境相は、熊本地震で使用されたブルーシートを再利用して作られたマイバッグを持参し、100%リサイクル可能なペットボトルに入ったお茶などを購入した。

レジ袋の有料化は、プラスチックごみの削減対策として始まる予定だが、小泉環境相は、「一人一人が身近なところから意識を持っていただきたい」と話している。

最終更新:2019/12/6(金) 18:19
日本テレビ系(NNN)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事