ここから本文です

菅官房長官 今年の漢字「令」に本音が…

2019/12/12(木) 21:00配信

日テレNEWS24

Nippon News Network(NNN)

「今年の漢字」となった「令」について感想を求められた菅官房長官だが、記者団からのある質問につい本音を漏らす一幕があった。

菅官房長官「令か和じゃないかなと思っていたんですけど、『令』が選ばれたということですけども、なるほどなあと思っています」

Q「『桜』という漢字については、どうお考えですか」

菅官房長官「聞きたくもないです。見たくもないか。見たくも聞きたくもない。はい。桜(関連の質問)じゃないでしょうね?」

Q「すいません。桜を見る会についてです」

「桜を見る会」をめぐり、連日、厳しい質問にさらされている菅長官だが、苦笑いしながらつい本音を漏らす一幕となった。

一方、安倍首相は「ことしの漢字」について「新たな時代が始まった」として「始」の字を挙げた。

最終更新:2019/12/13(金) 1:05
日本テレビ系(NNN)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事