ここから本文です

岩田アナが聞く 消費税増税3か月…変化は

2019/12/27(金) 5:58配信

日テレNEWS24

Nippon News Network(NNN)

消費税が10%に増税して3か月がたとうとしています。その実感はあるのか?ないのか?岩田絵里奈アナウンサーが、商店街で「本音」を聞いてきました。

   ◇◇◇

◆増税の実感は?商店街で聞きました。

東京・江東区の「砂町銀座商店街」。

岩田アナ「見てください、おいしそうですよ」

お店は、増税を実感しているのでしょうか。『天ぷら・仕出し 天兵』では、税率の違うテイクアウトとイートイン、どちらも利用できるそうですが…

岩田アナ「増税になってから何か変化はありましたか?」

お店の人「増税になって、こちらは8%、食事処は10%。値段は別に上げていませんので、それほど変わっていない」

店には「スマホ決済」導入のマークが。政府は、消費者や中小事業者の負担を減らすため、一定期間、キャッシュレス決済のポイント還元を支援しているんです。

お店の人「不正があるかなと心配したんですが、簡単にできるし、スムーズに入金されるし、今のところ全く問題ない」

私もここで“人生初”のスマホ決済を体験しちゃいました!

岩田アナ「これ終わりですか!?」

お店の人「OKです」

あまりの手軽さに感動!揚げたてのエビ天は衣がサクサクでしたよ!

◆テイクアウト専門のお店は?

続いては、テイクアウト専門のおでん屋さん、『増英 かまぼこ店』。

岩田アナ「大根をひとつください」「染み染みの大根です」

またまたスマホ決済で!

岩田アナ「ダシのいい香りです」

そんなおでん屋さんで、増税の実感は?

お店の人「持ち帰りは8%のままだから、変わらないから」

持ち帰り専門店は、どこも実感がないのでしょうか?すると、『肉のアンデス』で、こんな話が。

お店の人「包装紙代は消費税かかっちゃうので、その分値上げしている。10円くらいかな。そんなにお客さんに大きな影響はない」

◆軽減税率に関係のない店は?

では、軽減税率に関係のない店は、増税の前と後で変わりはあったのでしょうか?メガネ・コンタクトレンズの『37°byいしずか』で聞いてみました。

お店の人「(増税前の)駆け込みは少しあったんですけど、税が上がってからは、買い控えはあるといえばあるのかな」

一方、こちらの靴屋さん、『シュースタジオ グリュック』では、高齢のお客さんが多いそうですが、スマホ決済のシールがいくつも貼ってありました。

岩田アナ「スマホ決済が導入されていますが?」

お店の人「(お客さんは)年齢の高い人だから、あまり使わないですよね。若い方が多い。振込期日が短いのがいい。2~3日で振り込まれる。クレジットだと、半月たたないと現金化しない。だけど(売れた)実感がないね。だってお金数えないから」

◆お客さんにも聞いてみました

続いて、買い物中のお客さんにも聞きました。増税は気にしているのでしょうか?

30代会社員「買うときはそんなに気にしてないですね」

80代「小さい税率だからピンとこないね。買うのはいままで通りだからね」

一方で、気になるという意見も。

20代主婦「オムツや日用品が10%になったことが少し痛い」

40代主婦「買い物に行くと思ったより高いので、いままで同じ量を買っていても。その時には感じますけど」

40代会社員「子どものプレゼントとかが5000円とか1万円とかになってくるとジワジワ感じています」

   ◇◇◇

全体としては、増税したことや軽減税率の導入による混乱はあまり感じないという印象でした。

増税に伴うキャッシュレス決済、国の支援があるのは来年の6月までということで、それ以降、消費の冷え込みがあるのかというのも気になるところです。

最終更新:2019/12/27(金) 6:44
日本テレビ系(NNN)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ