ここから本文です

中国企業「秋元議員に300万円」メモ作成

2019/12/30(月) 11:56配信

日テレNEWS24

Nippon News Network(NNN)

衆議院議員の秋元司容疑者が中国企業の元顧問らから賄賂を受け取ったとして逮捕された事件で、中国企業側が「秋元議員に300万円」などと記したメモを作成していたことが関係者への取材で新たにわかった。

この事件は、衆議院議員の秋元司容疑者が中国企業「500ドットコム」の元顧問ら幹部3人から、現金などあわせておよそ370万円相当を賄賂として受け取ったとして、東京地検特捜部に逮捕されたもの。

秋元容疑者は2017年9月の衆議院解散当日に、議員会館でようかんの袋に入れられた300万円を直接、手渡されたとみられているが、この金について中国企業側が、「秋元議員に300万円」などと記したメモを作成していたことが関係者への取材で新たにわかった。

逮捕された中国企業の3人は容疑を認めていて、秋元容疑者は否認しているという。特捜部はこのメモを押収するなどして、中国企業側からのカネの流れを詳しく調べているものとみられる。

最終更新:2019/12/30(月) 13:24
日本テレビ系(NNN)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事