ここから本文です

一家3人殺害から22年…情報提供呼びかけ

1/14(火) 21:17配信

日テレNEWS24

Nippon News Network(NNN)

群馬県の旧群馬町で一家3人が殺害された事件は、未解決のまま14日で22年を迎え、警察が改めて情報提供を呼びかけた。

この事件は1998年1月14日、旧群馬町(現在の高崎市)の自宅で石井武夫さんと妻、母親の3人が殺害されたもの。警察は、目撃情報などから小暮洋史容疑者の犯行と断定し、指名手配しているが、小暮容疑者の行方は分かっておらず、事件から22年たった14日、警察が改めて情報提供を呼びかけた。

群馬県警によると、去年1年間で670件の情報提供が寄せられたという。

最終更新:1/14(火) 22:44
日本テレビ系(NNN)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事