ここから本文です

国会召集“疑惑”議員ら登院も…説明せず

1/20(月) 21:37配信

日テレNEWS24

Nippon News Network(NNN)

通常国会が20日に召集された。選挙区の有権者に金品をおくった疑いが指摘されて辞任した菅原前経済産業相ら疑惑がもたれている議員らも国会に姿を見せたが、疑惑についての説明はしなかった。

菅原前経産相「告発が出されている状況の中で当局に対してまず説明をして、また協力をした中で、その上でまた明快な説明をしていきたい」

与野党からは厳しい声が上がった。

国民民主党・原口国対委員長「説明になってません。告発されてるから?自分で説明するからって言って辞めたでしょ。姑息(こそく)千万」

また、自民党内からも「質問に答えたら、なぜ支障があるのか」「国民も納得できない」などの批判が出ている。

一方、IR(=統合型リゾート)施設への参入をめぐる汚職事件で、事務所が家宅捜索を受けた自民党の白須賀貴樹議員は「コメントは控える」と繰り返した。

白須賀議員「捜査中の段階なので私からはコメントは一切差し控えさせていただきたい」

また、公職選挙法違反の疑いが指摘されている自民党の河井案里参議院議員と夫の河井前法相は20日も詳しい説明を避けている。

一方、安倍首相は施政方針演説に臨み、全世代型社会保障制度改革などの政策や外交課題の実現に決意を示した。ただ、一連の疑惑については触れなかった。

最終更新:1/20(月) 22:05
日本テレビ系(NNN)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ