ここから本文です

日銀 大規模な金融緩和策を維持

1/21(火) 23:32配信

日テレNEWS24

Nippon News Network(NNN)

日銀は金融政策決定会合を開き、今行っている大規模な金融緩和策の現状維持を決めた。一方、来年度の経済成長率の見通しについては上方修正した。

日銀は、金融政策決定会合で、現在行っている大規模な金融緩和策を維持することを決めた。黒田日銀総裁は会見の中で、米中貿易交渉の一部合意などを背景に「海外経済のリスクはひと頃より低下している」とする一方、中東情勢など「海外経済のリスクについては不確実性は依然大きい」として、引き続き、今の大規模な金融緩和を続ける方針を示した。

また日銀は、来年度の経済成長率の見通しについて前回10月に発表した見通しから上方修正した。政府の経済対策の効果を反映したもので、黒田総裁は一部で失速が懸念されている東京オリンピック・パラリンピック後の景気についても「オリンピック後に先送りになっている建設投資もある」と述べ、大きな影響はないとの認識を示した。

最終更新:1/22(水) 0:04
日本テレビ系(NNN)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事