ここから本文です

雪不足続き、水不足の可能性も 気象庁

1/24(金) 18:16配信

日テレNEWS24

Nippon News Network(NNN)

雪不足の影響はさらに深刻に。春以降の「水不足」も心配されるという。

気象庁は24日、「日本海側では降雪量が記録的に少なくなっている」と発表した。その上で、春にかけても全国的に気温が高く、日本海側の雪の量は、来月にかけても「少ない」と予想している。

また、雪解け水が少ないために「地域によっては、春から夏にかけて水不足になる可能性もある」と説明している。

最終更新:1/24(金) 19:23
日本テレビ系(NNN)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事