ここから本文です

感染確認の女性、感染の運転手と同じバスに

1/30(木) 1:35配信

日テレNEWS24

Nippon News Network(NNN)

中国・武漢市からのツアー客のガイドをしていた大阪市の40代の女性が、「新型コロナウイルス」に感染していたことが分かった。女性は、既に感染が確認されたバス運転手の日本人男性と同じバスに乗っていた。

新たに感染が確認されたのは、大阪市に住む40代のツアーガイドの女性。今月20日に発熱があり都内の病院を受診したが、発熱が続いたため、23日に大阪府内の病院を受診し、肺炎の症状が確認されたということで、今は容体は改善傾向にあるという。

女性は、既に感染が確認されている奈良県に住む60代のバス運転手の日本人男性と一緒に今月12日から武漢市からのツアー客のガイドをしていたという。

女性は、武漢市への渡航歴はなく、日本国内でバス運転手の男性か、ツアー客から感染したとみられている。

これで日本国内で新型コロナウイルスへの感染が確認された人は、あわせて8人となった。

最終更新:1/30(木) 2:05
日本テレビ系(NNN)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事