ここから本文です

柿、茶、かつお節…和の食材×チョコに注目

2/12(水) 5:54配信

日テレNEWS24

Nippon News Network(NNN)

2月14日はバレンタインデー。今年は、意外な日本の食材を
使ったチョコレートが注目なんです!取材した小菅晴香キャスター、その組み合わせに驚いたそうです。

◆柿に玄米茶、しょうゆやみりんも…

やってきたのは、東京池袋にある百貨店『西武池袋店』。

小菅キャスター「バレンタインデー直前ということで、注目のチョコレートを探してきましょう!」

こちらでは、バレンタインデー当日までチョコレートの祭典が開催中。国内外の有名店およそ100店が大集結し、中には、今しか買えない海外の名店チョコや、一箱なんと1万円!の高級ブランドのチョコ、そして、口紅のような形のチョコと、様々なチョコが並ぶ中、Oha!4が注目したのは──

小菅キャスター「すごいこれ、玄米茶ですって!あとショウガ。しかも柄も富士山。金色に光ってますよ!隣は柿です。日本の食材がたくさん入ってますね」

柿に玄米茶。今年初めて発売された日本の食材を使ったチョコレート。こちらの柿、ビターチョコには干し柿を合わせてまろやかな甘みを出しています。

一方、和のプラリネ。使っているのはなんと、本みりんや和三盆糖、そしてしょうゆ!日本人にとって身近な調味料がチョコレートに香ばしさやコクを生み出します。

◆シェフが注目、日本食材×チョコ

そして、ありそうでなかった、玄米茶のチョコ。

小菅キャスター「日本の山をいただきます」「かんでいると、ショウガの爽やかさと、玄米茶の香ばしさがチョコレートの中からフワッと出てきます。甘みもそんなに強いわけではなく、ちょうどいいですね。これコーヒーというよりも、玄米茶を飲みながら食べたいです」

日本食材を詰め込んだチョコ。実は作っているのは、あの日本の老舗メーカー「メリーチョコレート」。この道25年のトップショコラティエ・大石茂之シェフが今注目するのは、日本食材とチョコレートの可能性。

大石シェフ「日本の食材ってチョコレートにとても合う。そこを使わない手はない」

独特の香ばしさやうまみがチョコレートに合うそう。玄米茶はまろやかさも出すために牛乳で煮出すのがポイント。さらに、ビターよりミルクチョコレートを多めに使うことで、香ばしさが引き立ち、チョコレートの甘さとよく合うといいます。

和の食材をチョコに合わせることで、日本の文化を海外の人にも知ってもらいたい。オリンピックが近づく今、チョコレートも日本独自の味を追求しています。

◆ホテルでは…“かつお梅”×チョコ!

そんな日本食材のチョコレートは、今、多くの外国人が利用する帝国ホテルにも。

ショコラティエ 市川幸雄シェフ「こちらが『スペシャリテ』です」

小菅キャスター「え~箱もかわいい。うわぁ~!きれい!」

思わずテンションが上がる美しさ!この冬の新作、日本食材を使った5種類の味が楽しめるチョコレート。中でも日本人にとっても馴染み深い、あの食材を使ったチョコが!

小菅キャスター「ん!あれ?懐かしい!あ~かつお節の香りがすごい!フワッと来ますね」

市川シェフ「かつお梅でございます」

なんと、あの“かつお梅”がチョコレートに!ちなみに柄も赤が梅、青がかつおを表現しているとか。かつお節で一番だしを取り、ビターチョコレートに合わせることで、風味とうまみが融合!一番下には梅のジャムと小梅を刻んだものを入れ、カリッとした食感と酸味を出しています。

市川シェフ「チョコレートなのに、ご飯がほしくなるチョコになっています」

小菅キャスター「確かに!今、白米をいっぱい食べられそうな気分です」

他にも、甘さが強いさつまいもの安納芋としょうゆのジュレを合わせた、まるで大学芋のようなチョコに、ショウガをピリッと効かせたアプリコット味のミルクチョコ、高知県産の山椒を使ったり、トマトをホワイトチョコと組み合わせたり、日本の食材が合わさることで新鮮な味に。

市川シェフ「まだまだ日本の食材でチョコレートの幅が広がると思っております」


【取材した店舗・商品】

(1)チョコレートパラダイス 2020内 トーキョーチョコレート
住所:東京都豊島区南池袋1-28-1西武池袋本店7階催事場
電話:03-3981-0111
営業:10時~21時
   ※最終日2月14日(金)は、当会場のみ午後7時にて閉場

   <紹介した商品>
トーキョーチョコレート プレミアムセレクションボックス 4個 1728円(税込み)

(2)帝国ホテル
住所:東京都千代田区内幸町1-1-1本館1階「ガルガンチュワ」
電話:03ー3539ー8086
営業:8時~20時

   <紹介したメニュー>
ボンボンショコラ「スペシャリテ」 10個 3800円(税込み)

最終更新:2/12(水) 6:50
日本テレビ系(NNN)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ