ここから本文です

秋田の冬の伝統行事「横手のかまくら」

2/16(日) 1:18配信

日テレNEWS24

Nippon News Network(NNN)

秋田県の冬の伝統行事「横手のかまくら」が15日に始まり、多くの人で賑(にぎ)わった。

「横手のかまくら」は、約450年の歴史がある伝統行事。今年のかまくらは、暖冬による深刻な雪不足に見舞われて、周辺の山あいから雪を調達してつくられた。

横手市には職人が手がけた50基あまりのかまくらが並び、訪れた客を出迎えている。

岩手県から訪れた客「趣深いというか、日本の昔からの伝統がこうやって体験できてすごいうれしいです」

横手市内には3500個ほどのミニかまくらも並び、幻想的な光景が広がった。

かまくらは16日まで開かれている。

最終更新:2/16(日) 2:05
日本テレビ系(NNN)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ