ここから本文です

中国・湖北省へ 第5便チャーター機出発

2/16(日) 20:43配信

日テレNEWS24

Nippon News Network(NNN)

新型コロナウイルスの感染拡大を受け、中国・湖北省からの帰国希望者を乗せるチャーター機の第5便が16日夜、羽田空港を出発した。事実上の最終便となる見通し。

武漢市がある湖北省に残された日本人の帰国希望者を乗せるチャーター機の第5便は16日午後8時33分、羽田空港を出発した。

チャーター機には帰国を希望する日本人や中国籍の配偶者・子供に加え、現地で活動を続けていた外務省の職員も乗り込んで帰国する予定。

これまでに派遣された4機のチャーター機で763人が帰国していて、今回の第5便が事実上の最終便となる見通し。チャーター機は17日午前中に羽田空港に戻る予定。

最終更新:2/17(月) 10:08
日本テレビ系(NNN)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事