ここから本文です

工場はフル稼働 マスク品薄緩和された?

2/17(月) 18:44配信

日テレNEWS24

Nippon News Network(NNN)

新型コロナウイルスの影響でマスクを製造するメーカーは、休日返上のフル稼働で、生産に追われている。政府は、今週から品薄状態が緩和されるとの見通しを示していたが、果たして、マスクは手に入れやすくなっているのだろうか。

多くのお客さんでにぎわう店内。そのお目当ては…14色から選べるマスクの詰め放題。

こちらはマスク専門の期間限定ショップ。カゼや花粉症が気になるこの時期500円でマスクの詰め放題を毎年実施している。中には…大量にゲットする人も。マスク詰め放題に来たワケを聞いてみると。

詰め放題した人「3か所ドラッグストア回ったけどどこもなくて」

新型コロナウイルスの影響によるマスク不足。先週、政府は…。

菅官房長官「例年以上の枚数を、毎週1億枚以上供給できる見通しができている」

国内のメーカーに供給態勢の強化を要請した結果、今週からマスク不足が緩和されるという見通しを示していた。

   ◇

この週末。宮城県にあるメーカーの工場を訪ねると、実際マスクの製造が急ピッチで進められていた。ひとつひとつ手作りのマスクは、ウイルスを侵入させにくい特殊素材を使う6層構造が特徴で、お湯で手洗いすれば繰り返し使えるのが人気だという。ただ、実はこの会社…。

互福衣料・青木恒雄専務「運動着をやっているのでそちらの方に支障がきている。(マスクを)出荷するのにてんやわんやの状態」

本来は学校の運動着を主に製造する衣料品メーカーだが、全国的なマスク不足を受け、マスクの増産を決定。国の内外から注文が殺到し、先月中旬頃から平日は残業、休日返上のフル稼働が続いているため…。

従業員「皆さん疲れているので」「早くみんなに渡るよう頑張っている」

従業員は疲弊し、本業の運動着の製造も滞りつつあるという。

   ◇

では、マスク不足は解消されたのだろうか。都内のドラッグストアを訪ねると。

ミネドラッグ・伊勢麻美さん「こちらがマスクコーナーですが、もう在庫切れで」

17日入荷分は開店と同時に売り切れ。先週と比べて入荷する量は変わらないという。

ミネドラッグ・伊勢麻美さん「(Q今後入る見通しは?)見通しはない…ないと思います」

ほかにも複数のドラッグストアチェーンに聞いたところ、現状マスク不足解消のメドは立っていないという。

最終更新:2/17(月) 19:24
日本テレビ系(NNN)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ