ここから本文です

新型コロナ保険適用へ 自己負担ナシで調整

2/29(土) 0:13配信

日テレNEWS24

Nippon News Network(NNN)

新型コロナウイルスのPCR検査が来週半ば以降に保険適用されるが、厚生労働省は、検査費用は1万3500円から1万8000円で、検査を受ける人の自己負担は“なし”とする方向で調整している。

来週半ばに保険適用開始を目指している新型コロナウイルスのPCR検査だが、厚生労働省は検査費用を、自ら検査を行う医療機関では1万3500円、検査機関に検体を出して検査する場合は1万8000円とする方針。

このうち1割から3割の患者負担分は、公費でまかなう方向で調整している。

ただし、検査を受けられる人や仕組みはこれまでと変わらない。これまでと同様、熱が4日程度続くなどした場合、まずは保健所などの相談センターに電話し、医療機関で医師が必要と判断した患者のみとなっている。

最終更新:2/29(土) 10:24
日本テレビ系(NNN)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ