ここから本文です

小池知事「過剰な購入せず、冷静な行動を」

3/28(土) 1:23配信

日テレNEWS24

Nippon News Network(NNN)

東京都は27日、対策本部会議を開き、改めて都民に対し、週末の不要不急の外出を自粛することなどを求めた。

小池知事「感染者が爆発的に増加するオーバーシュートを生じるか否かの重大な岐路にある、危機管理が必要なフェーズに入っております。まだ一人一人の都民の皆さんが、危機意識を高める感染拡大防止に取り組む必要があります」

小池知事は、さらにスーパーなどでの買い物といった外出は制限するものではないとして、「過剰な購入はせずに、冷静な行動をお願いしたい」と話した。

また27日に感染者が40人にのぼったということで、「感染爆発を抑止できるギリギリの局面だ」と述べ、強い危機感を示した。

小池知事は、感染者が急増している今の状況が感染拡大に備えるための新型コロナ特措法の「緊急事態宣言」に当たるかどうかについて、「ギリギリのところではないか。ここをどう踏ん張っていくか、さまざまな対策を準備したい」と強調した。

最終更新:3/28(土) 2:05
日本テレビ系(NNN)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事