ここから本文です

大阪府で92人の感染確認 一日として最多

4/10(金) 1:37配信

日テレNEWS24

Nippon News Network(NNN)

大阪府では、一日としては、これまでで最も多い92人の新型コロナウイルスへの感染が確認されました。

大阪府では、10代から80代の男女92人の感染が新たに確認されました。これは一日としては最も多い感染者の数です。このうち、感染経路が分からない人は79人いて、残りの13人も経路が分からない人の濃厚接触者ということです。

大阪府の感染者はこれで616人となり、そのうち8割以上で感染経路がたどれなくなっています。

また、大阪府は医療機関に対し、陽性の患者1人を誤って陰性と伝えていたことを明らかにし、『あってはならないミス』だと謝罪しました。

一方、和歌山県で新たに感染が確認された3人は、紀の川市立打田中学校の教員で、この学校をめぐる感染者はあわせて7人となり、集団感染が発生しています。9日に、関西で感染が確認されたのは155人で、一日に確認された数としては最多となり、これまでの感染者数は、あわせて1172人となりました。

また、7日に感染が確認された毎日放送の60代の男性役員が死亡したほか、京都市の60代の男性も死亡が確認されました。

京都府内では初めての死者で、関西での死者は、これで21人となりました。

新型コロナウイルスの感染拡大を受け、京都府は、特措法に基づく「緊急事態宣言」の対象地域に指定するよう、政府に要請する方針であることが分かりました。

最終更新:4/10(金) 2:06
日本テレビ系(NNN)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事