ここから本文です

神奈川は東京を上回る13人の感染確認

5/22(金) 1:33配信

日テレNEWS24

Nippon News Network(NNN)

緊急事態宣言が続く東京都では21日、11人の感染が、神奈川県では東京を上回る13人の感染が確認されました。

東京都内で21日、新たに感染が確認されたのは、1歳の乳児から80代までの11人で、7日連続で20人を下回りました。さらに、緊急事態宣言解除の目安の一つである1週間の新たな感染者数についても、「人口10万人あたり0.5人程度以下」を初めて下回る「0.42」となりました。

一方、緊急事態宣言が継続中の他県の感染者数は、埼玉県で1人、千葉県で3人でしたが、神奈川県では13人で、3日連続で東京を上回りました。25日にも宣言全面解除の検討が行われる見通しについて、神奈川県の黒岩知事は次のように述べています。

神奈川・黒岩知事「安倍総理の(25日という)言葉を聞いて、ちょっとびっくりした」「(25日に)解除できるような形でいけばいいなと祈るような気持ち」

最終更新:5/22(金) 2:23
日本テレビ系(NNN)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事