ここから本文です

急拡大 ブラジルが感染者数、世界2番目に

5/23(土) 16:05配信

日テレNEWS24

Nippon News Network(NNN)

新型コロナウイルスの感染が急拡大しているブラジルは、感染者数がロシアを抜いて世界で2番目となりました。

アメリカのジョンズ・ホプキンス大学の集計によりますと、ブラジルの感染者は、33万人を超え世界で2番目となりました。

こうした中、ブラジル南部の拠点病院で指揮をとる森口秀幸医師が22日、取材に応じました。森口氏は、経済活動を優先するボルソナロ大統領らの対応に疑問を持っていたといいます。

森口秀幸医師「すべてデータに基づいて根拠に基づいて、患者の教育、治療にあたっているが、その重要性をリーダーシップを取らなければならない人たちが認識していないのではないかという心配があった」

基本的な感染対策が十分浸透しておらず、貧困地域を抱える大都市・サンパウロや北部の州で患者が急増しているといいます。

森口秀幸医師「マスクを使用するとか、せきのエチケットとか、(国民)一人一人が責任を持って守ってくれればいいのだが、おそらくそれが一番欠けていると思う」

その上で、森口氏は「困難な状況はしばらく続く」と指摘しています。

最終更新:5/24(日) 1:19
日本テレビ系(NNN)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事