ここから本文です

ゴーン容疑者逃亡“手助け”の男に送金

5/23(土) 22:50配信

日テレNEWS24

Nippon News Network(NNN)

日産の元会長カルロス・ゴーン容疑者が中東レバノンに逃亡した事件で、逃亡を手助けしたとされるトルコの民間航空会社元幹部の男におよそ3300万円が送金されていたことが分かりました。

ゴーン容疑者は、去年12月末に、トルコを経由してレバノンに逃亡していますが、トルコの民間航空会社元幹部の男などが、逃亡を手助けしたとして起訴されています。

トルコメディアによりますと、起訴状には事件前の去年10月から12月にかけてこの元幹部の男の銀行口座に11回にわたり合計でおよそ3300万円の送金があったと書かれているということです。

ゴーン容疑者側からの報酬の可能性があり、今年7月から始まる裁判で追及されるものとみられます。

元幹部の男は取り調べに対し、「協力しなければ家族に被害が及ぶと脅された」とした上で、トルコの空港に現れたのが「ゴーン容疑者だったとは知らなかった」とも話していました。

最終更新:5/23(土) 23:24
日本テレビ系(NNN)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事